【作業効率UP!】開発時によく使うPhpStormショートカットキー(Mac OSX版)

phpstormのショートカット

開発時によく使うPhpStormのショートカットキーをご紹介します。毎日頻繁に使う操作なので、開発効率が格段にアップします。ぜひ、参考にしてください。

ショートカットの紹介

ファイルを検索移動(shift2回押し)

shiftを連続で2回押すと表示される検索バーにファイル名を入力してプロジェクト内のファイルを検索移動することができます。前方一致でリアルタイムに検索されるのでサクサク移動することができます。

慣れしてまえば、サイドバーからぽちぽちクリックしながらファイルを開くことがなくなって快適です。

全ファイル対象で文字列を検索&置換(command + Shift + F or R)

全ファイルを検索対象にして文字列検索をするには、command + Shift + Fをつかいます。
command + Shift + R文字列置換をすることもできます。

directoryタブから選択することで特定のディレクトリ内を検索対象にすることもできます。

一括でプロジェクト内のクラス名を変更したり、文言を差し替えたりするときに重宝します。

ファイル内のフォーマットを整理してインデントを揃える(command + option + L)

ファイル内のフォーマットを整理してインデントを揃えるには、command + option + Lを使いましょう。

このショートカットで、他人からもらったソースコードも綺麗にインデントを揃えてから開発に取り掛かれます。

コード自動補完(command + shift + Enter)

command + shift + Enterでステートメントを自動で補完してコードを書いてくれます。便利。

ディスクをリロードする(command + option + Y)

PhpStormで開いているプロジェクトフォルダ内に、Finderからファイルを移動させたり複製したりすることがありますが、PhpStorm内でそのファイルが表示されない場合があります。その時にディスクをリロードすることで最新のプロジェクトファイルを反映させることができます。command + option + Yで使うことができます。

頻度は多くないですが、覚えておくと何かと便利です。

ファイルをコピー・複製する(fn + 5)

プロジェクトフォルダが表示されているプロジェクトタブ内のファイルを選択中に、F5(fn + 5)キーを押すことでファイルの複製ができます。

ファイル名を変更する(fn + 6 + Shift)

プロジェクトフォルダが表示されているプロジェクトタブ内のファイルを選択中に、F6(fn + 6)キーとShiftを同時に押すことでファイル名を変更することができます。

まとめ

以下にこの記事で紹介したショートカットキーを表にまとめておきます。活用してください。

操作内容コマンド
ファイルを検索移動shift2回押し
全ファイル対象で文字列を検索&置換command + shift + F or R
ファイル内のフォーマットを整理してインデントを揃えるcommand + option + L
ディスクをリロードするcommand + option + Y
ファイルをコピー・複製するF5(fn + 5)
ファイル名を変更するF6(fn + 6) + shift

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。