【WP-CLI】WordPress開発を自動化しよう

WordPress開発をWP-CLIで自動化しよう!

WP-CLIはWordPressの各種操作をコマンドライン上で行えるようにしたものです。ブラウザを使わずに固定ページの作成やプラグインのインストールなどを行うことができます。ローカル開発時やデプロイ時などに管理画面からしか操作できなかったことをWP-CLIでターミナルからおこなってみましょう。環境構築にかかる時間が削減できて効率的な開発ができるようになります。

WP-CLIの公式サイト

WP-CLIの公式サイトは以下のURLになっています。詳細なドキュメントは公式サイトを参照してください。
WP-CLIの公式サイト:https://wp-cli.org/

WP-CLIのコマンドに関するドキュメントは以下にまとまっています。
WP-CLIのコマンド一覧:https://developer.wordpress.org/cli/commands/core/

WP-CLIのインストール方法

以下の流れに従ってwp-cliをインストールしていきます。

  1. Pharビルドをcurl経由でダウンロードする。
  2. ファイルに実行権限を与える
  3. PATHが通る場所にコマンドファイルを移動する
  4. 動作確認をする
curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar
chmod +x wp-cli.phar
sudo mv wp-cli.phar /usr/local/bin/wp
wp --info

無事にWP-CLIがインストールされると以下のような出力が確認できます。

OS:	Linux 4.15.0-96-generic #97-Ubuntu SMP Wed Apr 1 03:25:46 UTC 2020 x86_64
Shell:	/bin/bash
PHP binary:	/usr/bin/php7.4
PHP version:	7.4.5
php.ini used:	/etc/php/7.4/cli/php.ini
WP-CLI root dir:	phar://wp-cli.phar/vendor/wp-cli/wp-cli
WP-CLI vendor dir:	phar://wp-cli.phar/vendor
WP_CLI phar path:	/home/vagrant
WP-CLI packages dir:
WP-CLI global config:
WP-CLI project config:
WP-CLI version:	2.4.0

WordPressをインストールする

WordPress本体をダウンロードする

以下のコマンドでWordPressをダウンロードすることができます。

wp core download

wp-config.phpにデータベース情報を設定してインストールする

以下の手順でwp-config.phpを作成してWordPressをインストールしていきます。

  1. DB名、DBユーザー、DBパスワードを指定してwp-config.phpを作成する
  2. 入力されたwp-config.phpの情報に基づいてデータベースを作成する
  3. 作成されたデータベースにURL、タイトル、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを指定して、WordPressをインストールする
wp config create --dbname=wpclidemo --dbuser=root --dbpass=dbpass
wp db create
wp core install --url=url --title=title --admin_user=username --admin_password=userpass --admin_email=email

WordPressを日本語化する

以下の流れに従ってWordPressを日本語化していきます。

  1. 日本語の言語ファイルをインストールして有効化
  2. WP Multibyte Patch プラグインをインストールして有効化
  3. タイムゾーンを”東京”に変更(日本語が有効化されている場合)
  4. 日付のフォーマットを”2017年1月31日”というフォーマットに変更(日本語が有効化されている場合)
wp core language install ja --activate
wp plugin install wp-multibyte-patch --activate
wp option update timezone_string $(wp eval "echo _x( '0', 'default GMT offset or timezone string' );")
wp option update date_format $(wp eval "echo __( 'M jS Y' );")

WP-CLIのよく使うコマンド

テーマを有効化する

インストール済みのテーマを有効化するには、以下のコマンドを実行します。

wp theme activate twentytwenty

プラグインをインストールして有効化する

wp plugin install pluginname --activate

Contact Form 7をインストールして有効化するには、以下のコマンドを実行する。

wp plugin install contact-form-7 --activate

All-in-One WP Migrationをインストールして有効化するには、以下のコマンドを実行します。

wp plugin install all-in-one-wp-migration --activate

Advanced Custom Fieldsをインストールして有効化するには、以下のコマンドを実行します。

wp plugin install advanced-custom-fields --activate

パーマリンクを設定する

パーマリンクを投稿名に設定するには、以下のコマンドを実行します。

wp rewrite structure '/%postname%/'

固定ページを作成して、そのまま公開する

固定ページを作成して公開するには、以下のコマンドを実行します。

wp post create --post_type=page --post_title=post_title --post_name=post_name --post_status=publish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。