【Laravel】HomesteadのComposerのグローバルインストールのパスを通す

phpフレームワーク「laravel」

Laravel Homesteadでcomposerのグローバル環境にインストールしたコマンドのパスが通らず、グローバル環境のインストール先を調べたときのメモです。

Composerのグローバルインストールのパスを調べる

composer global about

composer global about で表示されました。ターミナルで以下のような出力になりました。

Changed current directory to /home/vagrant/.config/composer
Composer - Dependency Manager for PHP - version 2.1.5
Composer is a dependency manager tracking local dependencies of your projects and libraries.
See https://getcomposer.org/ for more information.

/home/vagrant/.config/composer にcomposerがあるようです。

bashのパスを通す

コマンドは/home/vagrant/.config/composer/vendor/bin にあるのでここにパスを通していきます。

echo $SHELL
/bin/bash

echo $SHELL でシェルはbashを使っていることがわかったので、.bashrc ファイルを編集してパスを通していきます。以下のコマンドでvimを立ち上げます。

vim ~/.bashrc

.bashrcファイルの末尾に以下を記述して保存します。

export PATH=${PATH}:~/.config/composer/vendor/bin

パス($PATH)を反映させる

source ~/.bashrc で保存した内容を反映させました。

source ~/.bashrc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。